スロット 楽園 追放 やめ どき

スロット 楽園 追放 やめ どき

「はいっ! お任せ下さいマスター!」 嬉しそうにケリーたちは頷いた

【王国暦122年7月4日 6:53】 朝食も摂らないまま、地上に出る

「おうっ、娘っ子っ! おはようっ! 戻ってたかっ! 柱たのむぞっ」 ギルバート親方は、私を発見するなり、早口で挨拶と指示出しをした

相変わらず忙しない

あなたも好きかも:パチンコ 死ねよ
「あ、はい、おはようございます

あなたも好きかも:ブラックジャック スロット 天井恩恵
はいはい、柱ですね

やりますよ」 未だ、重機代わりにはタロスに代わる汎用性を持つ存在はいない

『ロダ』は重量物運搬と地均しに特化してるからなぁ……

柱を立てるとか、クレーンのようなものがあれば………

「うーん………」 いや、『使徒』からツッコミを受けそうだ

今回は素直にタロスを持ってこよう

 港にいる01と02にチェーンジ!【王国暦122年7月4日 7:49】「そうだっ、そこだっ! 立ててくれっ」 タロス01、02を操作して、太い柱を立てる

立てたところで建設ギルド員がわーーーーっと群がり、仮固定

「もう一本いくぞっ」 ギルバート親方の指示でもう一本を立てて、これも仮固定