松本竜也 パチンコ

松本竜也 パチンコ

体に確かな重みを感じるし、投げ出された手には砂の大地を感じる

あなたも好きかも:activision blizzard ビデオゲーム
けれどもネアは微笑んで、その酷薄な白金の瞳の横に指で触れた

微かに揺れる葡萄酒色の光彩に、白金の瞳が表情を変える

「憧れが見えるからです

あなたも好きかも:あの花 スロット 完走後
私がこの世界に来て学んだことは、あなた方がどれだけ想像し難い精神を持つ違う生き物だとしても、同じ部分もあるのだということでしょう

憧れや願いは、まさにそこなのではないでしょうか」「…………憧れ?」「あなたの憧れは多分、……自分と関わることで死なない人間なのだと思います

だからウィリアムさんは、私を傷付けられないのではないかと思ったのです

それは私が気に入っているのではなくとも、関わっても死なないというその事実だけで充分なのでしょう」きっと、死なないで欲しかった人間はどこかに別に居たのだ

その誰かに向けた悲痛な願いが残っているからこそ、この終焉の魔物はネアに甘くなる

(例えそれが、自ら離した手ではあっても)「あなたの願い方は鋭く割れてぎざぎざした、かなり困ったやつです

私は昔、同じような叶わない願いを持った人間の目を毎日見ていましたから、ああ、この人は同じ目をするのだなと感慨深く思っていました」「………その人間は、俺に似ていたのか?」「いいえ、ちっとも

ただ、願い事が似ているだけで