大阪 カジノ バー

大阪 カジノ バー

 要するに単体で自律行動するAI搭載のアンドロイドみたいなのは実現できていないということ

大型の外部脳に相当する器官は内蔵できる大きさになっていないから

 それもあって、結局は操作者を超える(拡張する)力は発揮できてないんだと

そのためにタロスには本体とは別に武装が施されるようになったんだと

 なるほどなぁ

タロスが大きくなると使用魔法の制限を受ける件は、制御に必要な魔力も増えるから、ということね

03が少し小柄なのは、消費魔力を減じる意味もあるんだろう

 現在、この迷宮では八体のグラスシリーズがめいちゃんの管理下にあって、これはプログラムや、めいちゃんが稼働しているコンピュータ(みたいなの)の処理負荷としてはどうなのか、とめいちゃんに訊いたところ、『……同型のアバターであれば、あと十体の増備、運用が可能です』 とのことだった

ただし、計算などをさせるのであれば、別途の魔道具を併用した方が負荷が減るだろう、とのこと

「え、つまりあれか、計算端末を使えということか」 これは意外な………

あなたも好きかも:カービィ オンラインゲーム
 計算端末は余分に作ってあるけど、最低でも外装は偽装が必要かな

あなたも好きかも:007 カジノ・ロワイヤル 無料
ま、作るのは手間じゃないし、後回し

 まずは迷宮配下のアバターを増やそう

 第十一階層の魔物工場にいってみよう

 魔物工場に行くと、男性型のグラス…………ボーイ? 四体は待機モードで、ボーッと突っ立っていた

「うーん」 グラスメイドさんたちには服を着せるとして、グラスボーイにも付いてるものがちゃんと付いてたりするので、何か着せてあげたいところ

まことに元の世界の倫理観とは余計なことを考えさせるものだなぁ

 アバターの製造器は、元の世界にあった、ホットサンドメーカーみたいな形状をしている