パチンコ 仕事人 スペック

パチンコ 仕事人 スペック

「何をやっているんだ、ヨーデル! 私の屋敷を汚すつもりか!?」「そうよ、ヨーデル」 執事長がお言葉ですがと一礼

「旦那様

ヨーデル様にゲーデル様は、貴族として役目を全うして御座います故――」「なんだと!? 貴様は私が貴族に相応しくないと言っているのか!?」「そのようなことは

旦那様もお家を守るため、ご家族のために働かれていることは重々……」 貴族にとって、先代達が積み上げてきた功績とお家を守ることも貴族としての仕事だろう

 だがヨーデル達がやっていることもまた、貴族としてやらねばならぬこと

我々がこのような屋敷に住めることは、勿論、父上の努力の上で成り立っていることは存じてます」「だったら……」「ですが、ここに居られる平民の方々、下々の者達が支えてくれているから、我々があることを忘れてはいけません

あなたも好きかも:スロット 関東 換金率
このような時こそ、弱き下々のために尽くすのは貴族の役割です」「ヨ、ヨーデル……」 今までは物事をはっきりとは口にせず、しっかりと言うことを聞くヨーデル

 だからこそ両親はこんな真剣に説得をしに来ることに驚いた

あなたも好きかも:パチスロ 新台 噂
「何を言ってるんだ! コイツらは我々のために生きているのだ

無償で場を提供するなどあり得ん!」 周りの避難してきた人達が騒つく中、手いっぱいに白い丈夫な布を持ったゲーデルが叫ぶ

「――ふざけんなぁ!!」「?」 布が前にあったせいか、声がこもって上手く聞き取ってもらえなかったので、布を下ろすとズンズンと父の前に近付くと大きく息を吸った

あなたも好きかも:パチンコ 牙狼 アニメ
「――ふざけるなぁああああーっ!!!!」 エントランスにゲーデルの叫び声が響く

 くわんくわんとちょっと怯んでいる内に、ゲーデルは思いの丈をぶつける

「兄様やじいやは言ったんだ! 貴族でも平民でも命は同じなんだって! 勇者様もそれをわかってたから、エルフや獣人だってみんな助けようとしたんだ

父様がエルフに乱暴してるのだって許せないんだぞ! ならせめて人間くらい守ったらどうだ! この……」 再び大きく息を吸い込む

「――バカとうさまぁああああーっ!!!!」 そう説得するゲーデルを執事長は黄昏て見る