ほの暗い水の底から パチンコ 保留変化

ほの暗い水の底から パチンコ 保留変化

「なるほど、重力が強いのか」「今のゼバ様は身長が二メートルですので、体重も体積分減って、本来よりも動きやすくなっているのですが……それでもこの重力にはまだ慣れていないでしょう」 そんな会話をしているうちに、俺達はチュートリアルを行なってくれる集落へと到着した

 集落の入口には見覚えのある老女が待っていて、俺達を迎え入れた

「ようこそ、『星』を巡る新たな渡り人よ

そしてそれを導く者よ

あなた達の誕生と再訪を歓迎します」 そう歓迎されて、俺達のチュートリアルは始まった

 走る、跳ねる、転がると、基礎的な動きをアシスト動作混じりでゼバ様に行なわせる

 ゼバ様は初めて経験するシステムアシストのアシスト動作に、初めは困惑していた

あなたも好きかも:ぱちんこ jaws
 だが、思考するだけで勝手に身体が動いてくれる便利な機能だと理解してからは、積極的にアシスト動作を使い出した

本人曰く、「身体が重くても自在に動く」と、便利使いしているようだ

 俺もやった五メートルの高さから落ちる訓練も、ゼバ様は恐れることなく通過し、生産スキルの調合訓練も問題なくクリア

あなたも好きかも:パチスロ スカイガールズ ゼロふたたび フリーズ
 そのままの勢いで、戦闘のチュートリアルへと突入した

 ゼバ様は老女にどの武器を使うか聞かれ、投擲できる小さな武器を要求

すると、投げナイフのセットを渡された

「では、戦闘訓練と参りましょう

【サモン:リトルゼリー】」 老女が召喚魔法を使い、モンスターが呼び出される