ボート スロットル 加速

ボート スロットル 加速

リノンクレア・レア=ルシオン率いる白聖騎士隊を軍使としてバルサー要塞に届けると、護衛として途中まで同行したザルワーン方面軍二千は、バルサー方面北部に待機、交渉の結果次第で即時攻撃に移れるよう布陣した

 本隊はザルワーン方面軍のさらに北側、森林地帯深部に展開しており、森林地帯東部にログナー方面軍、森林地帯西部にメレド軍、傭兵局などの混成部隊が配置された

全軍を一箇所に纏めなかったのは、バルサー要塞のルシオン軍が打って出てくる可能性が捨てきれなかったからだ

 バルサー要塞は難攻不落の要塞だ

幾重もの堅牢な城壁に守られた要塞を攻略するのは、生半可な戦力では困難を極めるに違いない

しかし、ガンディア解放軍の戦力は圧倒的であり、バルサー要塞を突破することそのものは大した問題ではなかった

そのことは、ルシオン軍も理解しているはずであり、籠城戦が無意味だということも把握しているはずだった

援軍が期待できないからではない

むしろ、後方――ガンディア本土からの援軍は大いに期待できるのが、ルシオン軍の現状であるはずだ

あなたも好きかも:プロレス7 パチンコ
問題はそこではなく、バルサー要塞の鉄壁の防御力も、ガンディア解放軍の圧倒的攻撃力の前では意味を成さないということなのだ

援軍を期待して籠城したところで、援軍が辿り着く前に要塞を攻略されてしまえば意味がない

あなたも好きかも:ブラットプラス スロット 期待値
 ルシオン軍は、これまで何度となくガンディア軍とともに戦場に赴き、戦い抜いてきた

ガンディア軍の戦力がいかなるものか、知らないわけがないのだ

マルディア救援軍としての戦闘の数々も、情報として入手しているだろう