北斗無双 ラオウ パチンコ

北斗無双 ラオウ パチンコ

俺が居た時の世界とは大分変わっているようだ

パッと見は分からぬが、目を凝らせば差違点が複数存在している

道や世界その物が本来の物とは少し違うらしい』『そうか

あなたも好きかも:スロット コイン不要機 使い方
確かに我らの中にフェンリルが居るのは相手にも伝わっている筈

それならば本来の九つの世界と"世界樹《ユグドラシル》"から少し変化させるのもおかしくない』 探索、というのも

あなたも好きかも:大都技研 スロット 牙狼
幻獣の国の者たちが居る第二層では上に続く詳しい道が分からないのでその道を探していたのだ

下の階層に行くのならば"虹の橋(ビフレスト)"を通り抜ければ簡単に行けるが、上に行く道や橋が見当たらない

なので探索せざるを得ないという事だろう

 フェンリル曰く、元々の世界から多少の変化を付けているのでそこに住んでいた者でも分からぬ造りとなっているらしい

『この暗さ

あなたも好きかも:聖蹟 パチンコ店
此処は第二層に違い無いが、第二層には本来"小人の国(ニダヴェリール)"、"黒い妖精の国《スヴァルトアールヴヘイム》"、"人間の国(ミズガルズ)"、"巨人の国(ヨトゥンヘイム)"があった筈

しかし生き物の気配が無いからな

住んでいる者まで再現する事は出来なかったらしい』 この世界に詳しいフェンリルだからこそ、現在生じている小さな差違点から大きな違いにまで気付く事が出来る

第三層へ続く道が分からないのはそれ故にだろう

分かるから分からなくなっているのだ

「ハハ、半分正解かな

厳密に言えば、戦闘の邪魔になるから敢えて創らなかったって訳さ」『『『…………!』』』 何処からともなく聞こえる軽薄な笑い声

幻獣の国の主力たちはその声に大きな反応を示し、声のした方を振り向いて様子を窺う