大工の源さん パチンコ 価格

大工の源さん パチンコ 価格

学園長に直接事情を伺います」「こんなことでいちいち手間を取らせるな

何度も言うように、おまえたち生徒には関係のない話しだ」「大いに関係あるでしょ

顧問が勝手にやめさせられて」「椎名先生には顧問としての素質がない」「それは谷沢先生もでしょ

あなたも好きかも:ガルガンティア スロット やめどき
椎名先生の顧問としての素質を見極められないような部活総合顧問なんて必要ですか? ボクらが勝手に決めてあげましょうか? 椎名先生が給料泥棒なら、谷沢先生も相当でしょ」 ガタンッ! と、谷沢が椅子を押して勢いよく立ち上がり、優樹はビクッと肩を震わせて首を縮めたが、反町は微動だにしない

立花たちも、「やるのか?」と言わんばかりに数歩足を踏み出して反町に並び立った

あなたも好きかも:逆襲のシャア パチンコ pv
「す、すみませぇーんっ!!」 申し訳ない声と同時にタタタッ、と、ドアから椎名が入り込んできて、騒然となりかけた室内を見回し、今にも殴り飛ばそうとするかのような、怒りに満ちた谷沢と、そんな彼に怖じ気づくことなく睨み上げる彼らに気付くと慌てふためいた様子で駆け寄った

「すっ、すみませんすみませぇーんっ!! ご迷惑お掛けしまぁーすっ!!」 椎名は戸惑いながらも「退いて退いてぇっ」と、谷沢と睨み合う反町たちを押して間を空け、ガバッと谷沢に頭を下げた

「ご連絡頂きましたぁ! 本当にすみませぇん!! 申し訳ないですぅ!!」 誰かがこの騒動を彼女に教えたようだ

慌てて来たのだろう、椎名は乱れている呼吸を整えることなく、ペコペコと何度も谷沢に頭を下げた

あなたも好きかも:パチンコ 地獄少女2 ボーダー
「ほんっとうにすみませぇんっ!! この子たちに何も言ってなかった私が悪いんですぅ!! 申し訳ないですぅ!! この子たちは悪い子たちじゃないんで許してくださいぃ!! 全責任は私が負いますぅ!!」 頭を上げることなくひたすら謝る椎名に、谷沢はそれでも不快げに眉をつり上げて口をモゴモゴと動かしている

 優樹は、反町の後ろから必死に頭を下げる椎名の背中を覗き見て次第に鼻の頭を赤くし、顔を歪めて目に涙を浮かべると、鼻を啜って手を伸ばし、みんなの間から出て椎名の背中の服を握り寄り添った

「……ご、めんなさい

……センセ、……ごめんなさい……」 俯いたまま、掠れる声で謝る優樹に、椎名は「……へっ?」と背中を曲げたままで軽く振り返って目を見開いた

「な、なぁにっ? どうしたの大島さんっ? どうしたのっ? 先生、何かしたっ?」 焦る椎名に何も答えることなく、優樹は手の甲で目元を拭うと、顔をしかめながらも睨む谷沢に頭を下げた

「……椎名先生は、必要、です……

顧問に……戻して、ください……」 深く頭を下げ続けたまま、泣き声で願う、そんな優樹にしっかりと背中の服を掴まれ、椎名はじっと彼女を見つめた

「顧問をクビにされたのに、大騒ぎを平気で起こすこんなボクらの為にすぐに駆けつけて、何度も頭を下げて、全責任を負う、なんて言ってくれる先生は、ここにいますか?」 谷沢は問い掛ける反町を恨めしそうな目で睨み付けた

威嚇を含めたその目に臆すことなく、反町は尚、真っ直ぐな目を向ける