パチンコ 堅田オメガ

パチンコ 堅田オメガ

「はあぁ? 止める訳ねぇだろうが!! バーカ」 聞く気を持たない小馬鹿にするような態度

あなたも好きかも:パチンコ cm ずいずいずっころばし
遠慮は無用と判断し、実力行使でいくことにする

 すると、犯人はここでアルビオを見て、ふと思い出したように気付く

「ん? お前、勇者か?」 その一言に疑問を持ったが、不思議そうな顔も首を傾げもせず、警戒して見るが、犯人の情報を探る為にも返答する

「勇者の末裔とは呼ばれています」「勇者の……末裔? そうか、アイツのガキかぁ……」 後半はあまり聞こえなかったが、その驚いた表情から、勇者に対しての恨みか何かがあるのだと感じた

「そうか! そうか! そうかぁ!! あいつが勇者のガキかぁ!? ハハハハッ!! 上等だぁ……俺はアイツみたいに死にぁしねぇ」 ぼそぼそと独り言を呟きながら悶絶していると思ったら、ビッとアルビオを指差すと宣言する

「俺はアイツとは違う!! てめぇをぶっ殺して、ハッピーエンドだあ!!」 アルビオ達からすれば意味のわからないことを叫び出した

そして――犯人は枝木を裸足で素早く駆け出し、突っ込んでくる

「――なっ!? 早――」「おらぁっ!! 邪魔だあ!!」 素早くウィルクの手前まで来ると、回し蹴りをかます

あなたも好きかも:パチンコ ちびまる子ちゃん
ウィルクは防御はしたものの、空へと投げ出される

「くっ、重っ」 召喚士(サモナー)とは思えない体術を披露する犯人

気は抜けないとハーディスが先行する

「制圧しますよ! アルビオさん!」「は、はい!!」 投げ出されたウィルクを心配しながらも、ハーディスと連携して犯人を追い詰める

 素早い剣撃で攻めるが、「よっ、ほっ、ははっ!!」 躱しながらも反撃してくる

こちらも攻め手を緩めないが、向こうにも余裕がある態度で二人を相手する

「――エア・カッター!!」 剣撃の中に無詠唱の魔法も交えながら攻めるが、躱される