パチンコ やめ よう

パチンコ やめ よう

 話が一旦途切れ、僕とスノウは向き合ったまま、沈黙する

 その静寂を先に破ったのはスノウだった

 疲れた様子で、言葉を紡いでいく

「……これ以上、この話を続けるのは面倒

魔法の確認も大体終わった

あなたも好きかも:mega fortune スロット
今日はこれで終わりにしよう?」「そうだね

あなたも好きかも:パチンコ 隠し ボタン
そろそろ終わろうか……」「……ついてきて

カナミの部屋、案内する」「え

あ、うん」 訓練場から出ようとするスノウの後ろを、僕は追いかける

あなたも好きかも:ステッチ ルレット
 そう言えば、パリンクロンから寝泊りする場所を聞いていない

 というよりも、ギルドに入ってからのことを全く聞いていない

見たところ、その説明はスノウに任されているようだ