政宗2 スロット フリーズ

政宗2 スロット フリーズ

『神人とは、白化症の最終段階に陥った人間のことを指す

命名したのはベノアであり、我々はそれに習っているだけだがな』 なぜ神人と呼ぶのかについては、教えてくれなかった

 ただ、白化症を患ったものは、最終的には見境なく周囲の人間を殺戮する怪物に成り果てるということは、わかった

そうなったものを神人と呼称し、討伐しなければならなくなるということも

そして、シルヴィールたち市軍には、神人に対抗する手段はなく、避難誘導と時間稼ぎしかできないのだ、ということもだ

あなたも好きかも:パチンコ の
『サンストレアにおける神人討伐は、本来、マルカール市長の仕事なのだよ』 と、シルヴィールは誇らしげにいった

 セツナは、当然のようにいってきたその言葉に驚きを覚えた

マルカールなる市長がどれほどの人物であれ、あのような怪物と戦って生き残れるとは信じがたかった

生き残れるどころではない

シルヴィールは、マルカール市長が神人相手に勝利することを信じて疑っていないのだ

 その後の話によれば、サンストレアの市長マルカール=タルバーは、ベノアガルド騎士団の正騎士をも務めたことのある人物であり、シルヴィールは、市長が神人を討伐できるのは、それこそ本物の騎士の実力なのだろうといっていた

『市長の手を煩わせずに済んだのは、おまえのおかげだ

あなたも好きかも:パチンコ 必勝本 ライター
先にもいったが、そのことには感謝している

しかし、おまえが不法入国した事実と、ケビン=アークスを殺害したという事実は消せないのだ

よって、おまえには牢に張って貰わねばならん』 シルヴィールは、セツナに対し同情的な態度を見せてくれたものの、それはそれとして、投獄することに否やはないといった様子であり、セツナもそれに従わざるを得なかった

 無論、その場を脱出することは、容易かった

黒き矛を召喚すれば、それだけで事足りる

シルヴィールを手に掛けるまでもなく、逃走できるだろう