小林よしのり パチスロ

小林よしのり パチスロ

速度の遅さはあまり関係が無いだろう

 ライならばその間に範囲外へ離れる事も可能だが、それはしない

このままでも問題無いからである

「少し遅いな

先に壊してやるよ……!」 落下と同時にライが跳躍し、頭上の太陽へ向かう

あなたも好きかも:スロット 撤去リスト 2016
その事からレイは何かを察して勇者の剣を構え、アポロンはライの様子を見届ける

 光を超えた速度で迫るライは空中で魔王の力を纏い、そのまま太陽に向けて拳を打ち付けた

「オラァ!」 ──そして太陽が砕けた

あなたも好きかも:スロット ハルヒ フリーズ 確率
 比喩はなく、文字通り粉々に砕け散ったのだ

あなたも好きかも:バカラ絞り
 太陽を砕くだけなら魔王の力を纏わなくても問題無いが、アポロンの力からなる太陽なので異能を無効化する力を纏って殴り抜いたのである

 砕かれた太陽は内部から爆《は》ぜるように飛び散り、超新星爆発が巻き起こって崩壊する

 周囲には赤と青や紫に緑など鮮やかな彩色の火花が散り、ガスのように広がって数十光年が焼き尽くされる

本来の超新星爆発は暫く残るものだが、次の瞬間にそれら全てが消し飛んだ

「さて、次だ……!」 ──ライの手によって

 もう一度超新星爆発に拳を放つ事でそれを消滅させたライ

下方に視線を向けると、太陽神アポロンと勇者の剣を盾に無傷のレイが映り込んだ

「まさか、意図も容易く太陽を消し去るとはね

驚いたよ」「……? あれ……無傷……」 太陽を一瞬で消滅させたライに驚くアポロンと、勇者の剣を盾にしたとは言え無傷の自分に驚くレイ

 アポロンはさておき、レイは死なないにしても多少のダメージは負うと考えていた