カジノ バニー

カジノ バニー

だから……」「分かった、もう分かった」 メモまで取らされていた柳君と名雲さんが、深く頭を下げる

 舞地さんはこっそり寝ていて、池上さんはメモを取る振りをして落書き

「そんなに好きなら、直衛を断らなくてもよかったのに」 ほっと一息ついて、メモをポケットへしまう沙紀ちゃん

あなたも好きかも:ナポレオン 八王子 パチンコ の うわさ
 聞き飽きているモトちゃんは、明日の献立を書いたメモをしまう

「駄目よ

私みたいな人間が、彼女の側へ侍るなんて

……おそれ多いわ」「俺や名雲さんは、近付くんだぞ」「あなた達は、私とまた感覚が違うもの

可愛い女の子を守るくらいの気分でしょ」「外れてもないな」 髪をかき上げ、渋い笑みを見せる名雲さん

 彼の本心がどこにあるのかは、それからは読み取れない

あなたも好きかも:パチンコ 抽選方法 乱数
「まあ、どうでもいい

とにかく、俺達は行ってくるから」 ショウの肩を軽く触れ、部屋を出ていく

あなたも好きかも:スロット まどマギ ノーマル
「ど、どうでもよくは……」「興奮するな、サトミ

じゃ、俺も行ってくる」「気を付けてね」「ああ、またな」 廊下に出た二人の笑い声が、ドア越しに聞こえる

 大役だとは思うが、緊張はしていないようだ