ガールフレンド パチスロ 中古

ガールフレンド パチスロ 中古

……情けない話しではある

 壇上の裏手にある広い倉庫に赴くと、奥の方、畳んで重ね並べてあるパイプ椅子の列に近寄った

取り易いところに手を伸ばすと、「えーと……」と考え込む

 ……何人立ってたっけ? 指折り考えていると、その真横から真琴は手を伸ばして一つ、椅子を抜き取った

あなたも好きかも:パチスロ 北斗の拳 転生の章 やめどき
優樹は「?」とそんな彼女を振り返り、真琴も優樹を怪訝に見て首を傾げている

あなたも好きかも:パチンコ 花巻 ダイナム
「何してるの? 早く持ったら?」「……

立ってる人、何人いたか知ってる?」 笑顔を取り繕って問い掛けると、真琴は顔をしかめた

「知るワケないじゃない」「……

そ、そうだね……」 はは……と笑って彼女から視線を外す

 ……聞いた私がバカだった――

あなたも好きかも:スタードライバー スロット 設定差
 また指折り考えだす優樹を見て、真琴は更に顔をしかめた

「まさかとは思うけど、人数分運ぼうとか思ってないわよね?」 不可解げな声に優樹は目をパチクリさせ、戸惑い彼女を見上げた

「だって……みんな立ちっ放しじゃ疲れるし……」 遠慮がちに目を逸らすと、真琴は半ば呆れるように深く息を吐いて顎を上げた

「そんなの、自分で取りに来させればいいでしょ」 当然よ、という強気な雰囲気に優樹は苦笑した

「けど……、わざわざ一人一人来なくても、誰かがまとめて運べばいいだけのことだし」「バカみたい」 言葉を遮った真琴は「やってらんないわ」と自分の分の椅子を持ってそこから出口に向かって歩き出した