パチンコ マジカルハロウィン 甘 ボーダー

パチンコ マジカルハロウィン 甘 ボーダー

以上だ」「諒解であります」「クソ可愛げのねえガキどもだ

質問もなしか

おいメイリス、珈琲をくれ」「いえ、珈琲は自分がやります」 ジェイが前へ出て準備を始める

それを見ながらも、セツは一度メイリスと呼ばれたブロンドの女を一瞥してから、一歩だけ前へ出た

「ディ少尉、現場の隊長はそちらのメイリス殿でよろしかったのでしょうか」「そうだな

というか、後のことはメイリスに聞け

俺は上への文句をレポートにして出すから、しばらく部屋へいる

あなたも好きかも:2ちゃんねる スロット負け
何かあったら呼べ」「諒解です」 まったく、どうしてこなったんだとディは呟きながら奥の部屋へ消える

後で珈琲も持って行かなくてはならないだろうが、まずは挨拶だ

「メイファル・イーク・リスコットン伍長よ

現場が同じだし、敬語はいらないからよろしく」「聞いた名だな

あなたも好きかも:井尻 ぱちんこ
オレはセツだ」「訓練校で狙撃結果の名前で見たな