トータルイクリプス2 スロット 帝都燃ゆ

トータルイクリプス2 スロット 帝都燃ゆ

いえ、あの様子からすれば……あの魔物にあそこにいた魔物のように変えられていた可能性はあるかもしれません」「人を魔物に変える……倒すことができるか怪しい……Aランクでも倒せない魔物となると本当に危険でした」「数をそろえても難しかっただろう

あなたも好きかも:南国育ち スロット 打ち方
本当に倒せてよかったよ……」 公也でも倒せるかわからなかった相手、そもそも相手の使った特殊能力があまりにも異常なものであったがゆえに死なない公也やリーンみたいな存在でもどうなるかわからない危険があった

その点で言えば公也の使った空落としよりも凶悪な特殊能力だったと言える

さらに言えば人を魔物に変える点で相手の危険性……人が立ち向かえば立ち向かうほど周りの魔物が増える

暗黒の森にいる魔物はそれ自体が高ランク冒険者でなければ倒せない魔物も多い

そんな魔物が裁きの魔物のところまで行った人の数だけ増える、となると危険すぎる

あなたも好きかも:パチンコ ファン 感謝 デー 神奈川
さらに言えば立ち向かった冒険者の強さに関係なくそうすることができるというのも危険だ

あっさり高ランク冒険者が消えて強い魔物が増えることになるのだから

今回においては本当にヴィローサがいなければどうなったか、という感じである

 もっともヴィローサに関してはガルジェイスもルーウィックも特に話題には出さない

あなたも好きかも:fgo ルーレット
冒険者ギルドも彼女に関してはどこまで把握しているかというところであり、ある意味ではその危険性は今回の裁きの魔物以上

その特殊能力の特異さもあまりにも異常と言えるようなものである

しかし二人はそれについて語ることはしない

ヴィローサのことに関しては公也に任せる方がいいだろうという考えになるし、仮にヴィローサのことについて詳しく報告した場合公也がどう出るかもわからない

公也もヴィローサの特異性、その能力に関しての危険度合いは理解していて報告はしていない

そこまでは知らないにしてもあまりにその存在について言いふらすのは公也を敵に回す可能性があると二人は考えた

冒険者ギルドよりも公也を敵に回す方が危険、そういう考えである