パチンコ マドンナ日立

パチンコ マドンナ日立

「安心しな

あなたも好きかも:パチスロ 仮面ライダーblack 背景
トドメを刺すのは俺じゃないし、俺らは攻撃の妨害をするだけで直接的なダメージは与えない……まあ、最初の攻撃は目を瞑ってくれ」「ハッ! 直接的なダメージは与えないだァ……? 抜かせ、俺は触れなくても攻撃出来るんだよ!」 ライの言葉に聞き返しつつ、黒い矢のような槍のような呪術を放つシャバハ

 どうやらシャバハの攻撃はシャバハが念じるだけで扱えるらしい

「私も……! 戦う……!」 そして、それはリヤンの魔術によって吹き飛ばされた

いや、一つ訂正しよう──リヤンが纏ったイフリートの魔術によって、だ

「……! テメェは……そういや、伝説の子孫が二人いるんだな……この調子だと他にもいるかもしれねェ……」「……伝説?」 シャバハはリヤンを見てリヤンに話す

シャバハはリヤンが神の子孫という事も聞いているようだった

 シャバハを押さえているライはそれを聞いて訝しげな表情をすし、そんなライに気付かずリヤンはシャバハへ言う

あなたも好きかも:ラッキー パチンコ 山梨
「……私の前に……今は目の前の相手を見たらどうなの……? ……えーと……ば、バカ!」 不慣れな挑発をし、レイの方向に視線誘導するリヤン

 レイは剣を構えており、いつでも振るう事が出来る体勢に入っていた

あなたも好きかも:ルーレット 抽選 アプリ
「……ッ! バカだと!? お前はガキか! ……とも言ってられねェな……少しイラッときた……」 一応リヤンの言葉に返すシャバハだが、目の前に迫り来る驚異へ思考を移す

「クソ……! だったら、テメェら全員も巻き添えだ!!」 そして、シャバハは自分が持てる呪術を全て放出し、巨大な大渦を創り出し──「一度言ってみたかったんだよ……! ──"霊魂の大渦《ルーフ・キビーラ・ドゥール》"!!」 ──刹那、その大渦は回りを飲み込んだ