パチスロ 評価 ランキング 2017

パチスロ 評価 ランキング 2017

偵察により敵の軍団はスカリッツの西郊を動かず、近衛の騎兵旅団も後方に後退したことを確認しています

 将軍が北軍司令部から受けていた命令は、「ドラン(現・ドラニ)に留まり、もし敵が大軍によって攻撃を受けた場合、正面から対抗するのを避け、ケーニヒグレース方面へ後退し第2軍団の隣に位置せよ」と言うものでした

将軍は敵の進軍のハナ先を叩くため、軍団直轄の砲兵を街道から東を狙えるシュヴァインシェーデルの高台に展開し、ペーク大佐旅団を高台の北、ヨーゼフ大公少将旅団を南側街道方面で守備に付かせます

あなたも好きかも:メタル ギア ソリッド パチスロ
ブランデンシュタイン少将旅団は予備として後方に控えました

 「シュヴァインシェーデル」とはドイツ語で「豚の頭蓋骨」

この不気味な名前を持つ高台、現在は広大な畑が広がる本当に何もない場所ですが、1866年当時も草原と農耕地が広がるだけの場所でした

位置としてはスカリッツの西およそ5キロ、チェコのスヴィニシュチャニとドラニの部落の間になります

あなたも好きかも:旭川 パチンコ 出る 店
このスヴィニシュチャニから北にあるセプチュの部落へ向う狭い田舎道沿い左側を気を付けて行くと当時の事が書かれた案内板があります

もうそれだけが当時を知らせるもののようで、ここで激しい戦いがあったことなど想像も出来ない静かで何もない高原です

 プロシア第5軍団は午後2時、スカリッツを出発します

あなたも好きかも:カプコン ビデオゲーム
前衛はキルヒバッハ中将が指揮の第19旅団(ティーゲマン少将指揮)を中心とした部隊、左翼を第20旅団(ヴィッチヒ少将指揮)とウンク騎兵旅団、右翼にレーヴェンフェルド中将指揮の第17旅団に第18旅団(第7連隊)と近衛重騎兵旅団(アルブレヒト親王中将)

後ろからホフマン少将の第22旅団が続きます

 午後3時30分頃、ヴィッチヒ少将の第20旅団がミスコレス(現・ミスコレジ)部落付近に差しかかった時、オーストリア砲兵の砲撃が始まりました

最初、ヴィッチヒ将軍は攻撃を控え、渓谷や林など遮蔽物を使って行軍しますが、オーストリア砲兵が盛んに撃ち掛けるため、遂に攻撃を決意します

 ヴィッチヒ将軍は一個大隊を中心にシュヴァインシェーデル台地に陣を敷くオーストリア砲兵隊を攻撃、プロシア砲兵隊もオーストリア砲兵陣地に向け盛んに砲撃を仕掛けます