リゼロ スロット 回らない

リゼロ スロット 回らない

アルトネの戦い・バイエルン兵とズアーブ兵 このようにアルトネを三方から包囲した独軍は、更に普軍騎兵が南側へ回り込みオルレアン本街道を窺います

戦意は高いものの訓練未了の護国軍兵を主体とし、遥かアルジェリアから行軍を続けて到着間も無い植民地兵と、お互い顔も知らないのに集成されて大隊単位とされた僅かばかりのマルシェ兵たちはこの「恐怖」に耐えることは出来ませんでした

あなたも好きかも:パチンコ 変動とは
 完全包囲を逃れようと、仏軍は午後2時過ぎにアルトネ市街から撤退を始めるのです

 これを見たB第1師団の各中隊はアルトネへ前進を始め、鉄道堤の西側にあった部隊は市街北部に侵入して、鉄道堤東側で展開していたB第1連隊第2大隊は市街東の鉄道停車場を先に占領し、第8中隊を割いて市街地の南側へ廻り込ませました

この中隊は激しい銃撃を冒して南郊外にあった仏軍の本営テントを奪っています

 独軍左翼側ではB第2旅団所属のB第11連隊第2大隊が戦闘に加わり、この増援を得たB猟兵第9大隊は東郊外の仏軍拠点となっていたラ・メゾン・ブルレ(停車場の南西にあった邸宅

現存しません)を占拠しました

 市街を進んだB軍諸隊は南側へ市街を掃討して市街地南端に至ると、後退した仏軍が急遽構えていた南へ進む鉄道堤とその東側にあったラ・グランジの家(農場

アルトネの南南東1.5キロ

あなたも好きかも:パチンコ 閉店保障 禁止
現存)とアルブレの家(農場

同南南東2.5キロ

こちらも現存します)に対面しました

 この時点で仏軍は既に潰走の様子を見せ始めており、仏軍左翼側(西)にあった騎兵2個連隊は、側面(西)に大規模な普軍騎兵の姿を見ると急ぎ南東側のオルレアンの森へ退却を始め、この「普軍騎兵」の長・アルブレヒト親王は普騎兵第10旅団に命じてこれを追撃させました

しかし仏軍騎兵の逃げ足は速く、森へ姿を晦ませたのでした

普騎兵第10旅団はクルジーの家(農場

アルトネの南南西3.1キロ)付近で追撃を諦め、街道を挟んで南へ逃走する仏軍歩兵や砲兵たちへの追撃に切り替えると南へ転進しました