ゴッドイーター アニメーション スロット 有利区間ランプ

ゴッドイーター アニメーション スロット 有利区間ランプ

「だから僕は、『英雄』じゃなくてスノウの『パートナー』でありたい

一方的にスノウを助けるだけなんてことはしたくない

僕はスノウの力になって、スノウも僕の力になってくれる

あなたも好きかも:パチンコ 高松 駐車場
そんな対等な関係に、僕たちならなれるはずだ……

あなたも好きかも:まどマギ ハロウィン スロット
きっと……!」「……パートナー?」 スノウは初めて耳にしたかのように聞き返す

いつかスノウはエルミラードに、そう僕を紹介しただろ? 僕たちはパートナーだって

僕はそれが一番いい関係だって思ってる

パートナーの僕たちは、何もかも無条件で助けたりはしない

互いに互いを、傍で支え合うんだ」「傍で支え、合う……」「『英雄』じゃなくて、『パートナー』としてなら僕は傍を離れない

約束する

ウォーカー家のどんな邪魔が入ろうとも、最後まで支えてやる

あなたも好きかも:パチンコ ダンスダンスレボリューション
……だから、スノウは恐れず自分自身の力で戦ってくれ

本当の自分の願いを求めて戦ってくれ」 僕はスノウに『英雄』として見られたくなかった

 舞踏会の貴族たちが、僕という『英雄』を利用しようとしたときと同じ目で見られるのは心底嫌だった

だから、それだけが、スノウに求める条件だ

 その要望をスノウは理解し、徐々に僕を見る目を変えていく